体力のない初心者でもイケイケ?高尾山 ハイキング(登山)の難易度(レベル)「辛い?しんどい?」

スポンサードリンク

体力のない初心者でもイケイケ?高尾山 ハイキング(登山)の難易度(レベル)「辛い?しんどい?」

体力のない初心者でもイケイケ?高尾山 ハイキング(登山)の難易度「辛い?しんどい?」高尾山は、都民の憩いの場と言われていますし、山頂には、幼稚園児の集団もわいわい楽しんでいる姿をみることもできます。

公園のようなところで、誰でも簡単に登れるという印象をもつ方も多いと思います。

ところが、昨年行ってきた20代後半の娘の話では、もうヘトヘトだったということです。

やはり高尾山は山なのです。

甘くみてはいけません。

そこで、コース毎の特徴と難易度について紹介します。

登山難易度とコース

次に示す時間は、およその時間ですので、目安程度にお考え下さい。

難易度1 

  • 5号路(山頂の直下を一周するコース):0.9km 30分

高低差は少なく、道幅は広いことから景色をゆっくり散策できます。
(ケーブルカー:6分)+(階段のないルートで山頂に向かうコース:50〜80分)

高尾山では、車椅子対応のトイレもあることから、このコースの場合、介添え者が2名いれば、車椅子でも山頂にいくことができるそうです。

尚、車椅子でケーブルカーに乗車する時は、駅員に話して手伝ってもらいましょう。

ケーブルカーを降りたら、1号路を登ります。

「浄心門(じょうしんもん)」を通って、その先の二股の道では、ゆるやかな坂道の「女坂」を選びます。

さらに進んで、薬王院の前を通り、富士道と呼ばれる道を進みます。

3号路に合流したら、さらに登って山頂を目指します。(山頂付近で少し急坂あります)


スポンサードリンク -Sponsored Link-






難易度2 

  • 1号路(ケーブルカーやリフトを使用しない場合):3.8km 100分

さる園、野草園、杉並木や、タコ杉、高尾山薬王院などの見所たっぷりで、休憩所・食事処も多数あるので、最もポピュラーなコースです。

  • 2号路(高尾山の中腹を一周するコースです):0.9km 30分

混雑しないで、自然林の中をゆっくり散策できます。

難易度3 

  • 3号路(ゆったりと自然を楽しめるコース):2.4km 1時間

人通りも少ないことから、常緑広葉樹や野草、野鳥や昆虫の観察に集中できて楽しみながら山頂に向かえます。

  • 4号路(人気のつり橋のあるコース):1.5km 50分

ほぼ森の中を歩くコースで、高低差はあまり感じません。

鳥のさえずりを聞いたり、落葉広葉樹を観察しながら歩くことができます。

  • 稲荷山コース(絶景を楽しめる中級コース):3.1km 1.5時間

高尾山の南側にある稲荷山を経て、山頂に向かうコースです。

季節に応じた花や、紅葉を楽しむことができます。

さらに展望台から見渡せるパノラマは絶景です。

難易度4 

  • 6号路(川のせせらぎを楽しめる難関コース):3.3km 1.5時間

渓流に沿って歩くため、夏でも涼しく感じられるコースです。険しい山道の登山を楽しめるコースとして人気があります。

難易度5 

  • 高尾山・神馬山コース(最難関コース):18.5km 5.5時間

高尾山から、2つの山と4つの峠を越えて陣馬山に向かうコースです。

陣馬山からの眺望は360度の大パノラマです。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ